もるぞうの不労所得1,000万円への道

好きなだけ旅することを目指して、不労所得年収1,000万円を狙います。主に米国株投資を中心にして不労所得を積み重ねます。

MENU

個別株・ETF

【PEGI】パターンエナジーは配当9%超の再エネグローバル企業

10月の配当金再投資先は再生可能エネルギー企業 10月の配当金は53,000円でした。(10月の配当金は一進一退で53,000円)この53,000円を使って今月も世界の配当株に再投資を行います。今回再投資先として選んだのは米国株のパターンエナジー(Pattern Energy G…

【D】ドミニオンは配当利回り4.5%の買収に積極的な電力・ガス会社

ブラックロックを売却、ドミニオンを購入 先日、強みを失いつつあると判断したブラックロックを売却しました。この資金を使って新規購入したのが【D】ドミニオン・エナジー。ブラックロックのβ値は1.6で非常にボラティリティの高い銘柄でしたが、ドミニオン…

【03988】中国銀行(バンク・オブ・チャイナ)は6.45%の高配当!

9月の配当金で下落中の中国株を購入 トランプ大統領が仕掛ける米中貿易戦争を受けて中国株が下落を続けています。結果、香港H株指数はこの半年の直近高値に対して25%も下落をしてしまいました。 下落=配当利回りの向上ということになります。9月の配当金は…

【8963】インヴィンシブル投資法人は利回り7%超のホテルREIT

8月の配当金859ドルで買える高配当株とは? 僕は米国配当株・ETFの積立投資で不労所得の獲得を進めてますが、この米国株・ETFからの配当金をさらに再投資することで不労所得の最大化を狙っています。 8月分の配当金は859.5USドル。日本円にしておよそ95,000…

【APPL】アップルの配当利回りは1.3%。今後の増配は期待大!

僕が保有する優良配当銘柄25の銘柄紹介も今回で最後。ラストを飾るのはあのアップル【AAPL】です。 アップルはみなさんご存知の通り、2018年9月現在、世界一の時価総額を誇るエクセレントカンパニー。アップルがどういう会社などこのブログで紹介するまでも…

【CHL】チャイナモバイルは配当4.4%の世界最大級の通信会社

今日の銘柄分析は第24弾、【CHL】チャイナモバイル(中国移動通信)です。 チャイナモバイルは商売は中国本土をメインとしており、株式市場はニューヨークと香港に上場しています。世界から資本を調達し、中国という世界第2位の市場で商売をするグローバルカ…

【ENB】エンブリッジは配当6%。北米最大のパイプライン会社

不労所得年収1,000万円を目指して米国配当株を積立中です。現在25の優良配当株を保有していますが、今日は【EMB】エンブリッジというちょっと日本人には馴染みの薄い企業です。 僕がこのエンブリッジを最初に目にしたのは、【IGF】iシェアーズ グローバル・…

【BTI】ブリティッシュ・アメリカン・タバコは配当利回り5.71%の高配当

今日は【BTI】ブリティッシュ・アメリカン・タバコの銘柄分析をしたいと思います。 タバコ市場の今後や全体感については、前回の記事フィリップ・モリスでまとめたとおりです。 タバコ市場は中長期的にダウントレンドです。 先進国でのタバコ販売数量減を補…

【PM】フィリップモリスは配当利回り5.8%の高配当銘柄

不労所得年収1,000万円を目指して米国配当株を全力積立中です。今月新たにポートフォリオ入りした【PM】フィリップ・モリスについて銘柄分析します。 タバコ市場の今後 健康志向を受けてタバコ市場は減少衰退 まずフィリップ・モリスがいるたばこ市場につい…

【VWOB】米ドル建て新興国政府債券ETFは4.5%の高配当ETF

ETFは個人では投資が難しい金融商品や分散に対して低コストで実現をしてくれる投資家にとっては非常にありがたい存在です。今回は、バンガード・米ドル建て新興国政府債券ETF【VWOB】を紹介します。 新興国債権はドル建てか現地通貨建てかが分岐点 VWOBを紹…

【JNK】SPDRハイ・イールド債券ETFは5%超の高配当

不労所得1,000万円を目指して、コツコツと米国配当株・売国ETFを投資しています。うちETFは現在4銘柄を保有中。ETFは個人では困難な金融商品の購入と分散を非常に手軽に実現してくれます。今回はSPDR ブルームバーグ・バークレイズ・ハイ・イールド債券ETF …

【PFF】iシェアーズ 米国優先株式 ETFは利回り5.6%の高配当

不労所得1,000万を獲得するためには高配当の優良資産をいかに積み上げられるかが勝負です。僕は現在全部で20銘柄の米国高配当株・米国ETFを保有していますが、今日はその中から優先株式を集めたiシェアーズ 米国優先株式 ETF【PFF】を紹介します。 優先株の…

【XOM】石油メジャーエクソン・モービルは配当利回り4%の高配当株

現在、不労所得を得るための米国株・ETFを20銘柄所有していますが、今日は石油メジャー株のエクソン・モービル【XOM】を紹介します。 ロイヤル・ダッチ・シェル同様、僕がエクソン・モービルという石油を保有する理由は次の3つです。 新興国の需要増 コスト…

【RDSB】ロイヤル・ダッチ・シェルは利回り5%超の高配当株

今回は石油メジャーのロイヤル・ダッチ・シェルの銘柄紹介です。 先進国における電気自動車(EV)化や省エネルギー政策、再生エネルギーシフトにもかかわらず、僕が石油メジャー株を保有する理由はこちらの記事を参照してください。僕が石油メジャー株を保有…

【V】ビザは将来の高成長・増配株

夏休みでタイに来ています。なのですが、日本よりむしろ涼しいです。今日も曇り空でむしろ肌寒いくらい。日本の40度に迫る暑さに比べたら、涼しい高原に来ているような感じです。日本がおかしいのか、タイが涼しいのか分からなくなってしまいましたが、ダラ…

【SO】サザンカンパニーは配当4.9%。米国2位の電力・ガス会社

分析第14弾は【SO】サザンカンパニーです。 サザンカンパニーは毎年安定した高配当を生み出す企業として個人投資家からも支持されています。1949年に株式公開して以来、現在50万を超える株主が経営にかかわっています。50万を超える株主が、サザンからの配当…

【WBK】ウエストパック銀行は利回り6.2%の高配当オーストラリア銀行

毎日とろけるような熱波ですね。今日も朝から30度超えで、大汗かきながらブログ書いています。そんな猛暑の中、オーストラリアのウエストパック銀行から配当が届きました。 配当額は300.78USドル(税後)。税前では380.28USドルです。 僕は549株を持っていま…

【NGG】ナショナル・グリッドはローリスク・安定の高配当株

ローリスクで高配当 ナショナル・グリッドというローリスクかつ安定の電力・ガス企業を紹介します。米国株式銘柄分析第12弾です。 We aim to be a low risk business, focused on generating shareholder value through both dividends and asset growth by …

【PG】P&Gは次のメガブランドをつくれるか?

今日は銘柄分析第11弾。グローバルメガ消費財メーカーのプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)【PG】を分析したいと思います。 CMでもお馴染みの有名ブランド群 家庭用洗剤のアリエール・ボールド、消臭剤のファブリーズ、台所用洗剤のJOY、ヘアケアのパン…

【PPL】PPLコーポレーションは配当5%超。米国中東部と英国で展開する電力会社

今回は銘柄分析第10弾。高配当電力株のPPLコーポレーション【PPL】を取り上げます。分析第3弾で取り上げたデュークエナジー【DUK】と同様、「堅い」「堅実」「盤石」な公益会社です。 デュークエナジー【DUK】との違いでいえば、PPLコーポレーションは米国だ…

【VZ】 ベライゾンは配当4.8%。コンテンツとIoTに活路を見出す

今回はベライゾン・コミュニケーションズ【VZ】について分析したいと思います。前回銘柄分析したAT&T【T】と並ぶ巨大通信会社です。 もとをたどればAT&T? Verizonの社名は「Veritas(ラテン語で真実)」と「Horizon(地平線)」からきています。このベライゾン…

【T】AT&Tは配当5.4% 自動車モデムでIoTの波に乗る通信会社

今回は米国株の中でもかなりの高配当で、配当目当ての投資家に人気の高いAT&T【T】の銘柄について分析します。分析第8弾です。 米国の通信会社4社の特徴 アメリカの通信会社といえば、AT&T、ベライゾン、TモバイルUS、スプリントの4社。簡単に4社の特徴を表…

【JNJ】ジョンソン・エンド・ジョンソンは配当2.5%のヘルスケア企業

今日は代表的なディフェンシブ株であるジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)を分析します。僕は不労所得の獲得を目的として、高い配当を還元する米国株・米国ETFを全部で25銘柄積極積立しています。今日はその第7弾です。 医療機器世界首位級の企業 総合ヘ…

【MSFT】マイクロソフトは配当1.8%。Windowsではないところで稼ぐ巨人

配当率は低いものの、いまだ成長株として株価も上昇を続けているマイクロソフト【MSFT】の銘柄分析をしたいと思います。分析第6弾です。 マイクロソフトの皆さんのイメージはどんな感じでしょうか?僕と同じ世代(40代前半)ではこんな感じではないでしょう…

【MCD】マクドナルドは配当2.6%・安定堅実なフランチャイズモデル

今日は分析第5弾。僕も大好きマック(マクド)について書きたいと思います。 一時期、鶏肉偽装問題で客数大幅減となりましたが、見事に復活しましたね。不祥事直後は健康志向戦略に振るなど誰もマックに求めていない戦略をぶち上げたあげく大ゴケしていまし…

【IYR】iシェアーズ 米国不動産ETFは米国REITをまとめた分配金4%のETF

今回はiシェアーズ 米国不動産 ETF【IYR】を紹介したいと思います。 米国REITをまとめたETF ダウ・ジョーンズ米国不動産指数をベンチマーク。組み入れ資産数は123で、ほとんどが米国不動産REITとなります。現在の分配金利回りは4%前後。金融危機後価格が一本…

【DUK】デュークエナジーは配当4.5%の全米最大級の盤石電力会社

今回は分析第3弾。デュークエナジー【DUK】を取り上げます。第1弾で取り上げたグローバル展開を果敢に攻めるAESとは異なり、米国でのみの事業展開に徹する「堅い」「堅実」「盤石」な電力会社です。 全米最大級の電力会社 1905年創業の全米最大級の電力会社…

【BLK】 ブラックロックは配当2%。資産運用業界のプラットフォーマー

今日はブラックロック【BLK】について紹介します。 ブラックロックはETF 投資家ならば知らない人はいないiシェアーズブランドを運用している世界最大の資産運用会社です。現在のところ配当利回りは2%程度ですが、株式市場の成長、パッシブ運用であるETF市場…

【AES】The AES Corporationは配当4.5%のグローバル電力会社

僕は配当利回りの高い米国株・米国ETFからの配当で不労所得の実現を狙っています。全部で25の銘柄を現在保有しており、その銘柄について分析していきたいと思います。 第1弾はThe AES Corporation【AES】。AESは日本人にとってはあまりなじみのない銘柄です…