チキン投資家もるぞうの不労所得1,000万円への道

好きなだけ旅することを目指して、不労所得年収1,000万円を狙います。チキン投資家としてリスクを抑えた心に優しい運用で不労所得を積み重ねます。

MENU

投資の話

住宅ローン。固定か、変動か?

多くの方が悩む住宅ローン。さまざまな銀行から多くの商品が出ています。僕も5年前に築30年の中古マンションを購入したときに住宅ローンを借りました。ネット銀行のソニー銀行です。 当初借りていたのは固定2年の商品。 金利 0.793% 返済元本 81,424 円 利息…

SBIの米国株・米国ETF定期買付サービスを使ってみた!

このブログの中でもよく読まれている記事のひとつとして「SBI証券米国株・米国ETF定期買付サービス」があります。 何かと買付するのが面倒な米国株・米国ETFですが、SBI証券が発明したこのサービスを使えば、自動的に米国株・米国ETFを買付してくれるという…

チキン投資家の投資方針

投資の果実をしっかり得るためには、投資家それぞれのリスク許容度に見合った資産配分を行ったうえで市場に居続けることが必要です。株価の大きな上下に心揺れるチキン投資家はチキン投資家なりのポートフォリオがあると思っています。 これまでの投資状況を…

レイダリオポートフォリオをETFでつくってみた

株価の大きな上下動によって心を乱し、あげく市場から退場してしまう。チキン投資家の末路です。そして僕も何度も同じような過ちを繰り返しました。もう二度と同じ過ちは繰り返したくはありません。そんなチキン投資家でも安心して投資を続けられるポートフ…

【iDeCo】楽天VTIからセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドへ変更

iDeCo運用ファンドの変更指示を先ほど終えました。これまでは楽天全米株式インデックスファンド(楽天VTI)100%で運用していましたが、今回セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド100%運用に変更することにしました。 楽天VTIからセゾン・バンガ…

金融界のレジェンドたちからの学び

お正月に読んだ本「世界のエリート投資家は何を考えているのか」の続編を読みました。前作はレイダリオによる黄金ポートフォリオの紹介など実践的な内容でしたが、続編は金融界のレジェンドたちに投資に対する原理原則をインタビューする内容になっています…

年金は何歳からもらうべきか?(繰下受給を考える)

年金は65歳から受給だけではない! 国民全員が加入する国民年金、主に会社員が加入する厚生年金は現在65歳から受給することが基本となっています。現在ほとんどの人は65歳から年金を受給していますが、この受給開始年齢は1か月単位で繰り下げることができる…

健康寿命を考えることが大切!

お金があっても健康でなければしょうがない 老後に向けてお金を貯めるというのは、世界に共通した行動といえそうです。お金を一生懸命に貯めて豊かな老後を送れればいちばんいいのですが、人生なかなかそうはいきません。寿命までピンピンして最後にコロリと…

【つみたてNISA】eMAXIS Slim新興国インデックスを解約!

世界経済の後退を見越して新興国ファンドを解約 最長20年間の非課税口座であるつみたてNISA。僕はここで”eMAXIS Slim新興国インデックスファンド”を積立投資していました。ここのところの株高で新興国ファンドも損益プラスに回復。このまま積立てを続けても…

米国在住者に聞く米国景気

米国在住者による米国景気実感 昨日、米国西海岸に居住している方が久しぶりに帰国されたので、いろいろと話を聞かせていただきました。その中の一つ、米国景気の行方は興味深いものでした。その方の実感として、米国景気は徐々に悪化していると肌で感じてい…

就職活動、どんな会社を選ぶべきか?

2020の就職活動がスタート 3月1日、今年の就職活動も始まりましたね。就職活動のルールもあってないようなものなので、結構な数の学生がすでに就職活動を始めているし、多くの学生がすでに内定を獲得している模様です。採用力のある企業、優秀な学生の方がよ…

高配当株の落とし穴

減配を発表したクラフト・ハインツ クラフト・ハインツ(KHC)が減配を発表し、株価が暴落しました。バフェット銘柄として有名なクラフト・ハインツですが、健康志向の高まりやPB商品との競合などにより、徐々にその商品力が低下していった模様です。クラフ…

次の経済危機はリーマン・ショックを上回る?

ジム・ロジャーズ「経済的危機の火種は中国に」 本日の日経電子版に冒険投資家で有名なジム・ロジャーズ氏のインタビューが掲載されていました。 同氏は日経のインタビューに次のように答えています。 米国の経済成長も10年続いたがいつかはそれも終わる。 …

人はお金だけでは生きられない、つながりを求めている!

ソーシャルバーに行ってきました 今週、友達の友達がやっているというソーシャルバーに行ってきました。ソーシャルバーというのは、毎日店長が日替わりで変わるという仕組みのバーで、ちょうどその日は友達の友達が一日店長をやっている日でした。その日はそ…

85%の日本人が老後に不安!老後不安を解消する2つのこと

85%の人が老後に不安! 平成28年度生活保障に関する調査(生命保険文化センター)に老後不安に関する調査がありました。老後不安の有無を尋ねる質問に対して、実に85%を超える人が「不安あり」と答えています。 老後生活に対する不安の有無(生命保険文化…

今後定年は70歳になる!?高年齢者雇用安定法の動向

定年は70歳時代が到来!? 現在多くの企業では60歳定年のあと、65歳まで再雇用などの形で高齢者の雇用を行っています。高齢者が希望をすれば希望者全員の65歳までの雇用が義務化されているからです(完全施行は2025年)。 ただでさえ65歳まで働くのなんて大…

いったい僕らは、何歳まで働き続けるのか?

昨日の平均寿命( 伸び続ける平均寿命。僕らはどうやってサバイブしていくべきか。)に引き続き、内閣府の平成30年版高齢社会白書(全体版)から興味深いデータをピックアップしてみたいと思います。 8割の人が高齢になっても働きたい!という現実 まずはこ…

伸び続ける平均寿命。僕らはどうやってサバイブしていくべきか。

誰もが避けられないリタイア後の生活。超高齢化社会に生きる私たちはこの現実を直視し、それでもどう人生をサバイブすべきかを考える必要があると思います。昨日、内閣府が出している「平成30年版高齢社会白書(全体版)」という白書をネットで見てみました…

【三菱UFJモルガン・スタンレー証券】米国ゼロクーポン債はどのコースで取引すべき?

米国ゼロクーポン債なら三菱UFJモルガン・スタンレー証券 米国ゼロクーポン債の取扱数、販売価格を比較してみたところ、三菱UFJモルガン・スタンレー証券がいいかも~となりました。比較した証券会社の中では取扱数も多く、販売価格ももっとも最安値を提示し…

【徹底比較】ゼロクーポン債はどこで買うのが安い?

ゼロクーポン債をどこで買うか? ステップ投資法の基盤をつくる安心・安全資産としてゼロクーポン債を取り上げました。償還まで保有すれば額面が戻ってくる米国債で、途中利金がない代わりに割引された価格で購入できる商品です。 この米国ゼロクーポン債で…

年金開始75歳~も選択肢に!

75歳から年金開始という選択肢が増える おはようございます。お休みの日の日経新聞には、たまにドキッとする記事が掲載されますね。今朝の日経のトップに「年金開始、75歳も選択肢に」という記事が掲載されていました。 日本経済新聞(2019年1月26日付) え…

ストレスフリーの米国ゼロクーポン債投資とは?

ゼロクーポン債とは何か? ステップ投資法のSTEP1の目指すところは安心・安全の守りの投資。この段階を太陽光発電と米国ゼロクーポン債で埋めようと考えています。今日は米国ゼロクーポン債とは何かについて、簡単にまとめてみます。 ゼロクーポン債とはその…

【新投資戦略】「ステップ投資法」を開発しました!

年末年始にかけて新しい投資戦略を考えてきました。 経済的自由のレベルにもいくつかあることを確認。いきなり不労所得年収1,000万円を目指すのではなく、まずは経済的自立ができるレベルを目指し、段階的に上を目指していくのがよいかと考えました。加えて…

【まとめ】新ポートフォリオを考えるにあたっての基本的考え方

昨年末の米国株暴落を受けてポートフォリオの見直しをはじめています。孫氏の兵法の中に有名な一説があります。 彼を知り己を知れば百戦殆からず。彼を知らずして己を知れば、一勝一負す。彼を知らず己を知らざれば、戦う毎に必ず殆し。 相手と自分をよく知…

日本国債は破綻するのか?しないのか?

2019年のあらたなポートフォリオをつくるにあたって最後に忘れてはならない問題について考えをまとめたいと思います。そう、日本国債の問題です。世界の景気が悪化すると比較的安全と言われている日本円が買われ円高になることが多いですが、これもいつまで…

一生続く所得を確保する意外な方法

ここしばらくまとめてきた「世界のエリート投資家は何を考えているのか」。今日が最終回です。今日のテーマは「一生続く所得」を確保する方法です。ブログタイトル「不良所得1,000万円への道」に込めている想いと同じ核心のテーマとなります。 一生続く所得…

レイ・ダリオ黄金ポートフォリオの秘密

世界有数のヘッジファンド、ブリッジウォーター社を率いているのがレイ・ダリオです。レイ・ダリオが提唱しているオール・シーズンズ戦略とその戦略をもとにしたポートフォリオがいま注目されています。 オール・シーズンズ戦略とは? レイ・ダリオによると…

【ポートフォリオ】株式と債券の適正な比率とは?

2019年、あらためて新ポートフォリをつくっていきたいと思います。そこで悩むのが株式と債券の比率をどうするか?ということです。株式比率が高ければ高いほど期待リターンは向上しますが、その分リスクも大きくなります。逆に債権比率が高いほどリスクは下…

経済的自由を手にするために必要な金額はいくら?

経済的自由。いい言葉です。経済的自由を手にすることができれば、アーリーリタイア、セミリタイアも可能だし、稼ぐために働くということから心も体も解放されます。ではこの経済的自由を手にするためにはいくら必要なのか。漠然と考えるのではなく、数字で…

投資は2段階で考える。「貯蓄時期」と「取り崩し時期」

今後の投資戦略を考え直すにあたって、投資全体をどう捉えるかが重要だと考えていました。そんなときに出会ったのが「世界のエリート投資家は何を考えているのか」。今年最初に読んだ本で「当たり」をひいた気分です。 働かなくとも、一生続く収入源を築き上…