もるぞうの不労所得1,000万円への道 (米国株・太陽光・不動産投資)

好きなだけ旅することを目指して、不労所得1,000万円を狙います。主に米国株・太陽光・不動産投資を中心にして不労所得を積み重ねます。

家事代行ベアーズお試し体験。頑張ることをやめたら楽になりました

こんにちは。もるぞうです。

 

毎日の家事は大変ですよね。

僕はここ最近やりたいことに手を出しすぎていてすごく忙しくなってきています。仕事に、英語の勉強に、ゴルフの練習に、そしてブログ。やること本当にてんこ盛りです。

 

さらにここにきて、奥さんのお母さんが入院してしまいました。

奥さんは3日1回程度、病院の付き添いが必要になってしまい、僕もなるべく病院までの送り迎えを車でしてあげています。

夫婦ともに多忙を極めることになってしまいました。

 

僕はけっこう家事が好きなほうで、普段から掃除や洗濯は僕が担当しています。

しかしこの状況で最近家の中がかなり荒れてきてしまいました。

 

気がつけばフローリングのあちらこちらにホコリの塊り。

フローリングを靴下で歩くと、ホコリが付着。家のあちこちでホコリがフワフワとしています。

お風呂もカビが目立ち始め、洗面所も汚れたまま。

かたわらには干した後のたたんでいない洗濯物の山。

 

これではまずい。

クォリティオブライフが確実に下がっています。

 

そんなときに家事代行の広告をネットで見つけ、ちょっとお願いしてみることになりました。

 

家事代行、いわゆるお手伝いさんですが、体験申し込みに対して心理的な抵抗がありました。

お手伝いさんにお願いするほどうちは豊かではないし、なんとなく家事を人にやってもらうなんてなんとなく罪悪感を感じてしまいます。

 

加えて、見知らぬ人を家の中にあげて、しかも汚れている家を掃除してもらうなんて恥ずかしい。

そんな心理的な抵抗がありましたが、この汚れといっぱいいっぱいの自分を考えたときに、お願いするしかないと考え依頼してみました。

 

今回お願いしたのはベアーズという家事代行サービス。

365日年中無休で20時までコールセンターが開いているのもありがたい。

またコールセンターで対応いただいた方がすべていい感じの方々で、期待がもてます。

f:id:moru-zou:20180401120141j:plain

家事代行初回お試しプランは3時間で10,620円(交通費込・税込)。

今回いらっしゃったのは60歳前後の品のよい方でした。

 

簡単に挨拶を交わした後にさっそく作業開始。

お風呂場、洗面所、トイレ、ほこり払い、床の水拭き、洗濯物のたたみという優先順位でお願いしました。

 

その感想は、お願いして大正解!

なぜ今までお願いしてこなかったのだろうと反省しました。

変な心理的抵抗おせいでこんなに素晴らしいサービスを遠ざけていたなんて。。。

 

3時間経過したあとの家は、水回りはピカピカ、床はスベスベ、洗い物もピシっとたたんでいただけました。

素晴らしい。 

 

f:id:moru-zou:20180331185318j:plain

 テレビ台のホコリもしっかり拭き掃除してくれました!

 

f:id:moru-zou:20180331185334j:plain

洗濯物もこんなにぴしっとたたんでくれました。看病疲れの奥さんも大感激

 

お手伝いさんにお願いしている3時間のあいだ、僕は台所の掃除と掃除機をかけました。そのあと、たまりにたまっている仕事を片付けることもできました。

これで1万円。

これは価値ある価格です。

 

お手伝いさんに掃除をお願いしているあいだに本業の仕事もバッチリ進みました。

 

これまで家事とは全部自分で当然やるものだと考えていました。

どんなに忙しくても家事はちゃんと自分で頑張るものだと。

そしてその分、ほかのことを犠牲にしてきたのです。

 

でも今回家事代行サービスを利用して、そんなふうに肩に力を入れる必要はないんだとあらためて感じました。

お願いできることは得意な方にお願いすればよい。

 

そうすれば自分がやりたいことに自分の時間を使うことができる。

またひとつこれで人生が楽になりそうです。

 

家事も複線化できるんだな、と感じています。

家事の複線化をすることでより人生を楽にする。

 

今後月2回の定期サービスを申し込もうと思っています。

 

家事代行サービス、多少値は張りますが、自分の人生の時間を有効活用するためにも、自分の人生の幅を広げるためにもお値打ち感のあるサービスだと思います。