もるぞうの不労所得1,000万円への道 (米国株・太陽光・不動産投資)

好きなだけ旅することを目指して、不労所得1,000万円を狙います。主に米国株・太陽光・不動産投資を中心にして不労所得を積み重ねます。

ガス乾燥機「乾太くん」が超絶おすすめな理由

こんにちは。もるぞうです。

 

僕は収入、仕事、語学、趣味、職場、家事など、人生を複線化することを試みています。

何かをやるときに一つの手段にこだわらないで、いろいろなものを試して人生を複線化することで、人生の楽しみの幅を広げることを目標にしています。

 

さて今日は家事の複線化の中から、ガス乾燥機「乾太くん」を紹介したいと思います。

f:id:moru-zou:20180422211455j:plain

このガス乾燥機、一度使い始めたら本当に手放せません。

これまで買った電気製品の中でダントツで買ってよかったと思う製品になります。

 

僕の家族は4年前に中古マンションを買いました。築30年以上の見かけは少々くたびれているマンションです。

当然居室内もボロボロだったので、思い切ってフルリノベーション。居室内を完全にぶち抜いて居室を自由に設計しました。

 

そのときにお願いしていたリノベーション屋さんが猛烈に押してきたのがこのガス乾燥機「乾太くん」。

もう設置するのが当然ですよ? のノリ。

ちょうどエアコン用の壁穴が洗面所の近くにあったことも幸いしました。

(ガス乾燥機は排気口が絶対に必要。賃貸の人は壁に穴を開けるわけにもいかないので、ベランダに設置するか、排気口をユニットバスの換気扇の下にぶら下げる人までいろいろ工夫されているようです。)

 

その頃はリノベーションでほかに決めなければならないことがいっぱいあって、ガス乾燥機のことはほとんど何も考えずに設置することになったのですが、いま考えると本当に設置してよかったと思います。

 

とにかく洗濯という家事が超絶便利に楽になりました。

洗濯や掃除は夫である僕の仕事だったのですが、洗濯はまだしも、とにかく干すのが面倒だったのです。

 

シャツは伸ばしてハンガーに吊るし、タオルはパンツは洗濯ハンガーにひとつ一つ干していく。

うちは1週間に1度まとめて洗濯をするのですが、貴重な土日の2時間程度がこの作業に費やされてしまいます。

また、室内干しだとついつい干しっぱなしになってしまって、ずっと洗濯物が干されている状態にもなりがちでした。

 

これらの苦痛から「乾太くん」は完全に解き放ってくれました。

洗濯機から洗濯物を取り出し、洗濯機の上に設置している乾太くんに洗濯物をぶち込む。あとはボタンを押すだけでおよそ40分後にはホッカホッカで出来上がりです。

あとはきちんとたたむだけ。

超絶に楽です。

 

僕はこのガス乾燥機ライフをあらゆる人にすすめています。よくガス乾燥機のデメリットはありますか?と聞かれますが、正直思い当たりません。

1回あたりのガス代も32円と気になるレベルではありません。

しいていえば、洋服が縮みやすい場合があります。洋服の材質にもよるのですが、最近はある程度縮むことを見越して洋服のサイズを洗濯するようになったので問題ありません。

 

別に東京ガスの回し者ではありませんが、ガス乾燥機「乾太くん」は超絶おすすめです。本当に。

 

 

もう一つの家事の複線化。家事代行サービスを試してみた。

そのあと本サービスに申し込みました。

隔週でお手伝いさんに来ていただきます。1回あたり約1万円強かかるのですが、それで家がキレイに保たれるのでやめられそうにありません。