もるぞうの不労所得1,000万円への道 (米国株・太陽光・不動産投資)

好きなだけ旅することを目指して、不労所得1,000万円を狙います。主に米国株・太陽光・不動産投資を中心にして不労所得を積み重ねます。

独立するためにはテーマとバリュー、そして動くことが大切

おはようございます。もるぞうです。

 

昨夜、会社を辞めて独立した後輩と飲みました。

彼はもともと副業をしていたのですが、その副業がうまくいったこともあり、会社を退職して独立を決めました。

 

自分でいうのも何ですが、サラリーマンと話しているよりよっぽど面白いですね。

会社にいるときはそんなに輝いていなかった彼ですが、昨日は今後の仕事の展望と夢の話に圧倒されました。話の引き出しもとても多かったですね。

 

彼曰く、独立して成功するためには次の2つが必要とのことでした。

  1. テーマ
  2. バリュー(自分の価値)

なるほどなと思ったので、忘れないように記しておきます。

 

一つ目はテーマです。

自分が人生を賭けて追い求めたいテーマはいったいなんなのか。それを持てるかどうかがまずは重要とのこと。

 

二つ目はバリュー(自分の価値)です。

そのテーマを仕事にするうえで、自分の価値がなければ価値提供できません。どういう価値をもってそのテーマで価値提供できるかということを考える必要があるということですね。

 

テーマとバリュー。

当たり前といえば当たり前ですが、そんな当たり前のこともサラリーマンをしていると鈍くなっている自分にショックを受けました。

 

それともうひとついいアドバイスを受けました。

 

会社を辞めてからいろんな情報が入ってくる。

動けば動くほど情報が入ってくる。

 

副業時代は本業もあるので忙しく、情報もあまり入ってこなかったそうです。

ところがいざ会社を退職してみると、さまざまな情報が次々に入ってきたようなのです。やはり本気で動こうという人に対して情報は集まってくるものなのですね。

 

加えて、テーマ・バリューも最初に決めたことなんてすぐに変わるのだから、どんどん動いて情報を仕入れて、どんどん軌道修正していけばいいとも言っていました。

 

たしかにこれだけ不確実性の高い時代。先が見えない時代。

決め切って動くことこそ危ないやり方かもしれません。

 

昨日のアドバイスをまとめるとこんな感じでしょうか。

 

  • テーマとバリューを仮置きでもいいから設定する
  • そのテーマとバリューに従ってとにかく動いてみる
  • 動きの中で情報が入ってくる
  • その情報をもとに、軌道修正(ピボット)を繰り返す
  • テーマとバリューがよりクリアになってくる

 

太陽光発電のために法人をつくることにしたので、この法人を使っていろいろと動いてみようかなと思っています。

 

とにもかくにも動くことが大切ですね。

後輩に当たり前の大切なことを教えてもらいました。