チキン投資家もるぞうの不労所得1,000万円への道

好きなだけ旅することを目指して、不労所得年収1,000万円を狙います。チキン投資家としてリスクを抑えた心に優しい運用で不労所得を積み重ねます。

証券口座の大リストラを実施!

株式手仕舞い。気持ち軽やか!

米国市場・日本市場ともに株式司教は弱気相場入りをした模様です。この先いったんの上昇はあるかもしれませんが、しばらくはボラティリティの高い状態が続くことでしょう。このボラティリティ相場を通して、株式市場に居続けられる忍耐力がないことを思い知った僕はこのたび株式市場から撤退しました。やはり大きな損はしたくない。安心は捨てられないということがよ〜く分かりました。かなりダサいのは間違いありませんが、そういう気持ちになってしまったことは嘘偽りのない真実ですので、しょうがありません!

株式を手当たり次第売却し現金化したことで、気持ちは本当に軽くなりました。この2カ月ほど、ボラティリティの非常に高い状況が続きました。米国市場は日本時間の真夜中に開いていますが、朝起きたときに持ち株のバッドニュースを読むことも多く、朝から心が落ち着きません。日中もあれこれ考えている自分がいて、これじゃダメだなと思いました。株式を売却することで、そんな悩みからは解放。心軽やか、本日穏やかなクリスマスイブイブを迎えています。

 

株式売却ついでに証券口座を大リストラ

株式を売却してせいせいしたので、ついでにこれまで開きっぱなしにしていた証券会社口座を大リストラすることにしました。全部で5つの証券口座を大リストラです。今回口座解約を行った証券会社は、さわかみ投信・セゾン投信・フィデリティ証券・カブドットコム証券・東洋証券。

これらの証券会社は口座維持手数料はかからないので、そのまま保有していても特段問題はないといえばないのですが、管理するものを減らすにこしたことはないと思い、大リストラを実施しました。仕事と同じで、不要になったものはどんどん処分していかないと次にいけませんからね。

これで保有している証券会社は、SBI証券・楽天証券・マネックス証券・みずほ証券の4つに集約されました。これでもまだ多いと思っており、マネックス証券は今後維持するかどうか検討したいと思っています。

 

次はクレジットカードのリストラか?

保有証券口座がだいぶ減ったことで、管理工数も減る見込みです。クレジットカードも現在7枚ほどになってしまっているので次はクレジットカードのリストラと集約化も実施したいと思います。

管理するものを減らしてあらたな気持ちで2019年を迎え、あらためて不労所得年収1,000万円への道を模索していきたいと思います。株式は売却しましたが、人生の目的はそのまま、目標も変えていません。今年の年末年始はこれまでの投資の大リストラと反省。そして新たな年に向けての計画をしっかり立てていきます!