チキン投資家もるぞうの不労所得1,000万円への道

好きなだけ旅することを目指して、不労所得年収1,000万円を狙います。チキン投資家としてリスクを抑えた心に優しい運用で不労所得を積み重ねます。

MENU

ブログは何のために書くの?

おはようございます!今日も関東地方は快晴です。太陽光発電が稼働していればいい感じで発電してくれるのになと思います。

 

ブログは何のために書くのか?

昨夜とても素敵なブログ時期を読みました。フミコフミオさんの「僕はフリースタイルなブロガーを目指したい。」です。フミコフミオさんは「ブログで生計を立てている人を羨ましく思っていた。自分の言いたいことを言ったり、好きなものを紹介することが仕事になるなんて素敵だし、何よりその自由さに憧れたのだ」と書き始めています。しかし「今はそちらへ向かわなくて良かったと思う。僕の観測範囲内の事象からいえば、結局のところ彼らも自由ではないとわかってしまったからだ」と続けています。

ブログを続けているとどうしてもPV数や収益を追うようになってしまいます。PV数や収益を追い求め、サラリーマンでも稼げる程度の夢のない広告収入を自慢し合う。でも、みんな自由や何かほかのことを求めてブログの世界に入ったはずなのに、いつのまにかチンケな競争社会でどんぐりの背比べをしてしまい疲弊する。SNS疲れではありませんが、ブログ疲れをみなどこかで感じているのではないでしょうか。自由を求めた結果、自由を失ってしまう。フミコフミオさんは、「だが僕は彼らを否定しない。信じている宗教が違うだけだからだ」と続けています。大人です。そして「ブログをやる人には、収益やPVという数値を目標にするのではなく、自分だけの目標、ウチに秘めた目標に向かうべき。何にも縛られず、フリーなスタイルで、ブログを楽しむことがいちばん」とまとめています。

 

ブログは何のために書くのか、自分なりの目標を考えてみた

元旦の夜、とても素敵な記事を読めたと思っています。これまでに読んだブログ記事の中でも特に良かったなと思います。僕もフログをはじめて約1年程度ですが、いつのまにかPVや収益ばかりに気が向いていたと思います。気がついたらグーグルアナリティクスでPV数をチェックしてしまう自分がいました。PVや収益といっても全然たいしたことがない数字に血なまこになって時間を使っている自分がいました。そんなことに時間を使うためにブログを始めたんだっけ?と考えてしまいました。違うなと。

目的は「一度しかない自分の人生をより自由に生きる」に立ち戻ります。世界中・日本中を旅しながら生きる経済的自由を手に入れる。そしてその自由に満たされたら、その自由を今度は広げる立場になる。そんな人生を実現するためにブログという手段を羅針盤にする。文章を書き連ねるブログは自分の頭の中を整理・確認するにはとても優れたツールだと思います。まさに人生目標を実現するための良き羅針盤になります。

僕にとってブログは「好きなときに、好きな場所へ、好きなだけ旅をする」という人生目的を達成するための羅針盤。そして自由を勝ち取ったあとには「日本人がもっとお金上手になって、世界で稼ぐ力を持ち、息苦しい日本社会を変えていく」を実現するためのツールのひとつといったところかなと思います。

f:id:moru-zou:20190102092210j:plain

投資にも同じことが言えるなと思う

昨年末に苦しんだ投資に関しても同じことがいえるかもしれません。経済的自由を勝ち取るために投資を続けていますが、いつのまにかチンケな投資成績ばかりに気が向いてしまい本来達成すべき人生目標とは違ったところで一喜一憂してしまっていた自分がいました。それこそ本業の稼ぎからすれば夢がない損益に一喜一憂する自分。自由を求めるためにいつの間にか自由でなくなっています。これじゃ、ブログのPVや収益を競い合い公にするプロブロガーと変わらないなと思います。しかもスケールが小さいところでの一喜一憂。「自由を獲得するために自由を犠牲にしてはならない」そんなことをいま噛み締めています。

 

目的と手段を間違わないようにしたい

仕事をでもよくやってしまうことが、目的と手段の履き違え。目的のために手段があるのにもかかわらず、いつの間にか手段が目的化してしまい手段に固執してしまう。本当はほかによい手段があっても、手段に固執してしまって最終的な目的から遠くなってしまう。ブログも投資も目的ではなく一つの手段。目的はもっと違うところにある。そんなことを思い出させてくれたフミコフミオさんに感謝したいと思います。