チキン投資家もるぞうの不労所得1,000万円への道

好きなだけ旅することを目指して、不労所得年収1,000万円を狙います。チキン投資家としてリスクを抑えた心に優しい運用で不労所得を積み重ねます。

【太陽光】工事負担金がやってきた

ここにきて太陽光が動き始めました。事業認定が下りたことはこの前お伝えしましたが、今度は東京電力から工事負担金振込用紙が送られてきました。

f:id:moru-zou:20190405204328j:plain

東京電力から工事負担金が送られてきた!

その額、43万円。相場は低圧で50万円くらいと言われているので、少し安いのでしょうか? でも見積もりや明細も何もないので分かりません。相変わらず殿様商売を続けていますね。

 

太陽光発電は開始するまでにいろいろとキャッシュが出ていきますね。太陽光設備は古ローンを使えるのですが、土地などはキャッシュが必要なことが多いです。僕の場合はざっと下記のような費用がキャッシュとして出ていっています。(かっこ)内は低圧太陽光1か所あたりの概算です。

  • 下見のための交通費(5万円)
  • 土地の手付金(10万円)
  • 土地代(300万円)
  • 工事負担金(50万円)

ざっと太陽光1か所あたり400万円弱はキャッシュが必要です。けっこうな金額ですね。このキャッシュを用意できれば設備はローンで引けます。

 

話は戻ってこの工事負担金ですが、税務上償却期間15年の繰延償却資産とすることができるようです。1年あたり約3万円の費用計上ができるということですね。課税額を抑えることができるので、これはうれしい話です。

 

夏に向かって太陽光発電が一歩づつ歩み始めました。夏~秋くらいまでにはどこか1か所発電&売電を開始したいものです。