チキン投資家もるぞうの不労所得1,000万円への道

好きなだけ旅することを目指して、不労所得年収1,000万円を狙います。チキン投資家としてリスクを抑えた心に優しい運用で不労所得を積み重ねます。

Amazarahiと眉村ちあきのライブに救われる

週末は忙しかったです。東京→新潟→仙台→東京という20代若者ばりの移動をしてきました。新潟ではAmazarashiさんのライブに、仙台では眉村ちあきさんのライブに参加してきました。

f:id:moru-zou:20190520121200j:plain

Amazarashi@新潟テルサ

Amazarashiはもう6~7年ライブに行ったりしているのですが、昨年は武道館でのライブも成功させるなどここ最近メジャー感が出てきているので知っている方も多いと思います。眉村ちあきさんはゴッドタンで注目されるようになり、最近メジャーデビューを果たしています。

f:id:moru-zou:20190520121703j:plain

眉村ちあき@仙台Spacezero

どっちのライブもめちゃくちゃ良かったです!どちらのライブも元気をもらえるというか、なんか生きているのって、生きているだけでいいのかなぁと思わせてくれます。みんな何者かになりたくて、でもなれなくて、悔しい思いをして、それでも生きていて。そんな誰もが心のどこかで思っている生きる苦しみを詩にしてくれていて。

Amazarashiさんも、眉村ちあきさんも、いまはすごい人気で認められ(認められつつ)ありますが、お二人ともブレイクするまではいろいろな葛藤や悔しさをため込んできたのだと思います。そのときの飾らない心情を詩に乗せて届けてくれる。そこで歌われている詩が心に飛び込んでくるんですよね。

仕事をしていても、普通に暮らしていても、投資のことを考えていても、ブログを書いていても、なんだかむなしくなる瞬間があります。けっこうあります。何者にかなりたくて、でも何者にもなれなくて。生きている意味を探してもしょうがないのに、探してしまう。やりがいを青い鳥のように探してしまう。そんなことを続けても疲れてしまうだけだと分かっているのに。それでも、何か頑張りたいと思う、頑張ってしまう気持ち。

そんな悶々とした気持ちを見透かすようにふたりの歌は心に届きました。Youtubeで見るのもいいですが、やはりライブで生声を聞くと心にどすんと届きますよね。いい歌聞いておいしいご飯を食べて癒される。それだけでもいい人生なのかなぁと思っちゃいました。絶好調の人生ではないけど、それでも人生を楽しもうと心から思った週末でした。