チキン投資家もるぞうの不労所得1,000万円への道

好きなだけ旅することを目指して、不労所得年収1,000万円を狙います。チキン投資家としてリスクを抑えた心に優しい運用で不労所得を積み重ねます。

自らの安全運転のためにドラレコを取り付けました。

車のオイル交換のついでにドライブレコーダーを取り付けてみました。といっても、以前から付けようと思っていたわけでもなく、ブログに影響されました。

はてなブログは読者登録している方のブログが流れてきますよね。いつもいろんな方のブログを参考にさせていただいています。みなさん、本当によく更新されていてほんとすごいです。そんな中SEESOOさんのこの記事を見て、自分もドライブレコーダーを取り付けないとなぁと思うに至ったわけです。太陽光発電の視察のために最近車に乗る機会も増えていて、万が一に備えて取り付けすることを決意しました。SEESOOさん、ありがとうございました!

 

”前方のみ”のドラレコを付けました

あおり運転予防などのために最近はリア(後ろ)側にもドラレコを取り付ける方が増えているそうです。あおり運転の状況やパッシングなどをバッチリ録画できることで、あおり運転を食らったときの証拠になるほか、抑止力も期待できそうですね。ただし今回僕は前方だけのドラレコを選びました。理由は、値段と効果のバランスです。

後方も録画できるドラレコは4万円以上しました(工賃込み)。一方、今回取り付けした前方のみのドラレコは2.8万円です(同じく工賃込み)。後方ドラレコはたしかにあおり運転や追突事故などの対策にもなりますが、万が一の事故のための保険と考えると、やはり前方のみで十分かなと。値段があまり変わらないようであればいいかなとも思いましたが、けっこう値段に差があることを踏まえ、前方のみとしました。僕の車は中古車ですでに10年経過しているレベルでもあり、またどこかで買い替えすることなども考えると今回はとりあえず前方だけでいいかなと思った次第です。

 

ドラレコ装着の最大の効果は自らの運転を律することかも

ドラレコの効果としては、万が一の事故の際の証明です。でもこれって、相手が悪い場合も、自分が悪い場合もしっかりそのまま記録されるということにほかなりません。ですので、ドラレコを装着するということは自分のダメな部分も含めて引き受けることにほかなりません。ドラレコを装着する効果としては、実は自分の安全運転に寄与するということではないかと思っています。運転がしっかり記録されていることを意識することで、スピードの出しすぎをはじめとした自らの運転を律する効果があると思っています。

 

交通事故は相手も自分も人生を台無しにしてしまう怖いもの。まずは自分を律するためにもドラレコを役立てていきたいと思っています。