チキン投資家もるぞうの不労所得1,000万円への道

好きなだけ旅することを目指して、不労所得年収1,000万円を狙います。チキン投資家としてリスクを抑えた心に優しい運用で不労所得を積み重ねます。

MENU

農地転用許可申請の必要書類

太陽光発電を行うための土地の中で農地転用が必要な土地があります。今回、その農地転用申請のための打ち合わせをしてきました。いろいろと知らないことがありますね。農地転用のための必要書類もいっぱいあります。おそらく農業委員会ごとに必要書類は変わってくるものと思われますが、およそ下記のような書類が必要になってくるものものと思われますので参考になさってください。

農地転用のための必要書類

  • 土地利用計画図
  • 太陽光発電説設備見積書
  • 太陽光発電仕様書
  • 事業計画書(予想発電量・売電単価・売電契約年数等・収支予測等)
  • 経済産業省大臣による設備認定書の写し
  • 土地売買契約書の写し
  • 法人登記事項証明書
  • 法人定款
  • 法人決算書
  • 資金証明書(融資証明書等)
  • 隣地所有者の同意書
  • 委任状
  • 確認書

ざっと見ただけでもこれだけの書類が必要になります。ご覧のように事業認定書や土地売買契約書が必要なことから、事業認定を受け、かつ土地の売買契約を結んだあとに農地転用の許可申請を行うようなダンドリとなります。

太陽光発電は立派な事業活動

これだけの手続きをつつがなく行うためには地元の農業委員会に強い行政書士さんとタッグを組むなどのことが重要です。僕も今回地元の行政書士さんなどとご挨拶させていただきました。きちんと挨拶をさせてもらうことで、今後事案をスムーズに進めていただくこともできると思っています。

太陽光発電は事業です。人と人とのつながりが大切な事業です。その点面倒くさいなと思うこともありますが、株式投資や投信を買うだけの投資とはまた異なった面白さがあるのも事実です。こういうのを楽しめる人には太陽光発電はとても向いていると思います。早く発電して、売電したいなぁ。。。