チキン投資家もるぞうの不労所得1,000万円への道

好きなだけ旅することを目指して、不労所得年収1,000万円を狙います。チキン投資家としてリスクを抑えた心に優しい運用で不労所得を積み重ねます。

遅ればせながらメルカリデビュー

今さら何ですが、メルカリデビューしました。うちにあった不要品を出品したところ、ひとつは30分程度で、もう一つは半日程度で売れました!今さら感が半端ありませんが、メルカリすごいなぁと改めて感じました。

f:id:moru-zou:20190604164915j:plain

出品、超簡単

スマホにアプリをダウンロード。軽く会員登録をした後、すぐに出品できます。会員登録時点では口座情報などを入れる必要がありません。出品も超簡単。カメラで撮影、商品名や簡単な商品紹介をした後、値付けをしたら出品できます。僕はPCアクセサリとオーディオ製品を出品したのですが、どちらもあっという間に出品できました。

 

すぐ売れる!

驚いたのはその反応の良さです。特にPCアクセサリは出品してものの数分も経たないうちに、オファーが届きました。(オファーとは、この値段まで下げてくれたらば買いますよ、という意思表示です)結局、こちらの言い値であっという間に売れてしまいました。

オーディオ製品の方は、買い手とのコメントやりとりが続きました。細かなスペックなどの質疑応答です。出品時にちゃんと記入しないとこうなってしまいますね。オーディオ製品も最初苦戦したのですが、半日経った頃に見事売れました。

 

配送も、びっくりするほど簡単

メルカリのすごいところは配送の簡単さです。さすがに梱包は自分でやる必要があるのですが、あとは梱包した商品をコンビニに持ち込むだけです。アプリでQRコードを作成すれば、伝票なども自動で作ってくれます。匿名配送の仕組みも整っていて、今回は送り手の僕も、送り先も匿名のまま配送ができました。すごい便利です。

 

こんな感じでのメルカリデビューを果たしました。結局1万円くらいの販売になったと思います。ここからメルカリへの販売手数料(10%)と配送料などがさっぴかれるので、7,000円くらいの手取りになりそうです。

家の中にあれば埃をかぶるだけの不用品ですが、こうやって使ってくれる人のところで使ってもらえうようになり、ちょっとしたお金も手に入る。今後、不用品の処分はもうメルカリで決まりだなとあらためて思いました。