チキン投資家もるぞうの不労所得1,000万円への道

好きなだけ旅することを目指して、不労所得年収1,000万円を狙います。チキン投資家としてリスクを抑えた心に優しい運用で不労所得を積み重ねます。

MENU

レイダリオポートフォリオのパフォーマンス(6月8日)

金利引下げを見越した株高と債券高

今週の米国株市場は5日続伸しました。トランプ大統領も「最高の週だ」と言うくらいにご機嫌な株高が演出されました。

僕が保有しているレイダリオポートフォリオの今週の成績はこちらです。

    割合 資産別評価損益率 割合損益影響率
株式 VOO 30% 0.30% 0.09%
中期米国債 IEF 15% 2.11% 0.32%
長期米国債 TLT 40% 4.71% 1.89%
金(ゴールド) IAU 15% 3.89% 0.58%
        2.87%

先週と比較して、株式、中期米国債、ゴールドの3つの資産が上昇しました。先週はマイナス損益だった株式もプラス損益に復活、全体の損益に貢献しました。5月の米雇用統計が市場予想を大きく下回り、景気悪化が予想されることから近い将来の金利引下げが連想されたようです。その結果として株高が続いた模様。

通常株式が上昇すると、長期米国債は逆相関することから値を下げるのものです。ですが今週の長期米国債は多少下げたもののあまり動きませんでした。これも将来の金利低下を予想した値動きなのかもしれません。

 

どんな状況であろうと安定したパフォーマンスを出すレイダリオ

その結果、週が終わってのレイダリオポートフォリオは全体損益がプラス2.87%という状況で終わりました。先週より1.7ポイントほど改善しています。いい感じですね。

レイダリオポートフォリオを組んでから、株式市場の動きに疎くなったような気がします。株式市場が上がっても下がっても、レイダリオポートフォリオはまったりとした動きになるため、日常気にする必要がなくなったからです。ですので、せめてこうして1週間分を振り返ることで状況を確認するようにしています。

どんな状況であろうとまったりと動き、ゆっくりと資産を増加させるレイダリオポートフォリオ。今のところ、このポートフォリオは自分の性格に本当にあっているなと思います。