チキン投資家もるぞうの不労所得1,000万円への道

好きなだけ旅することを目指して、不労所得年収1,000万円を狙います。チキン投資家としてリスクを抑えた心に優しい運用で不労所得を積み重ねます。

太陽光発電。頻発する問題と税金(涙)

太陽光発電。なかなか思うように進みません。太陽光は売電するまで油断できないと言われますが、まさにその状態が続いています。問題が複数発生するので、その対応に頭を使わなければならないですし時間も使います。

 

農地転用不可がまた出てしまいました

先日農地転用不可で太陽光発電2案件が飛んでしまいました。

そして昨日またもう1つの土地で農地転用不可が出てしまいました。この土地は平坦で造成も不要。日当たりも良い感じでエースになる見込みの土地だっただけに残念です。すべての土地がダメな訳ではなく、2筆のうち1筆がある理由で農地転用不可ということです。土地が半分近くになってしまうため、売電量もかなり減少してしまう見込み。このまま進めるか、いっそのこと撤退をするか、悩ましいなと思っています。

 

連係が2026年以降!?

有名な太陽光発電ブログを運営されているアントレさんのサイト(

サラリーマンを3年で卒業&セミリタイアを目指す日記

で見つけた情報ですが、東京電力が一部エリアで系統連係を大幅に遅らせるという広報をしていました。

太陽光発電の受け入れが増えた結果、送変電設備の容量に無理が生じてきているという理由のようです。この結果、いちばん遅れる地域では2026年以降の系統連係となっています。7年後?? このエリアに該当する発電所は稼働が大きく遅れます。

そして僕の発電所のうちの一つがこのエリアに微妙に該当するかどうかという地域にあります。エリアに該当するかどうかは本当に微妙な場所のため、問い合わせをする必要があると思っています。またタスクが増えてしまいました。

 

不動産取得税がやってきた

そして税金。今度は不動産取得税。春に残金を払い込み、登記が完了した土地に関する不動産取得税がやってきました。しめて48,800円。必要経費なので仕方がありませんが、こう問題が色々と発生して発電・売電もまだ全然見えない中、経費だけが膨らんでいくのはなんとも辛いですね。ここはグッと我慢の時と考え、郵便局でいそいそと払い込みをしてこようと思います(涙)。

 

太陽光、一進一退が続いていますが、いつの日か売電が始まることを楽しみに、一歩づつ進めていきたいと思います。