チキン投資家もるぞうの不労所得1,000万円への道

好きなだけ旅することを目指して、不労所得年収1,000万円を狙います。チキン投資家としてリスクを抑えた心に優しい運用で不労所得を積み重ねます。

VOOから配当金が出ました~

VOOから配当。嬉しいけど、昔ほどではない

レイダリオポートフォリオを構成しているETFの一つであるVOOから配当が出ました。今回の配当は41.79USD。日本円でおよそ4,500円です。VOOの配当金は四半期ごとに支払われます。ですので、いまの運用額では年間では2万円弱という感じですね。現在の配当利回りは約1.98%です。

f:id:moru-zou:20190708211718j:plain

VOOから配当金

配当のお知らせが届くとやはり嬉しいですね。配当株をやっていたときに感じた嬉しさを久しぶりに味わいました。でも、当時に感じていた嬉しさに比較すると昔ほど嬉しくもない自分がいます。配当利回りが高くはないということもありますが、もっと違うポイントがその理由です。

 

配当よりも値上がり益のほうが全然大きい

VOOは買値に対して現在2.8%程度プラスになっています。米ドルベースでは300ドルほどのプラスです。配当金の41ドルに対して、損益では300ドルほどのプラス。圧倒的に配当よりも大きなプラスが出ています。たしかに配当は嬉しいのですが、トータルのプラス益に比較してしまうと沈んでしまいますね。300ドルのトータル損益プラスは7~8回分の配当に該当します。断然トータル損益の値動きのほうがインパクトが大きいですね。

 

レイダリオポートフォリオからは配当も出ますが、配当以上にその安定した値動き、着実な資産成長にいまのところ満足しています。目先の配当に一喜一憂することなく、着実に資産成長させていき、人生の目標達成に向けて一歩ずつ歩みを進めていきたいと思います。