チキン投資家もるぞうの不労所得1,000万円への道

好きなだけ旅することを目指して、不労所得年収1,000万円を狙います。チキン投資家としてリスクを抑えた心に優しい運用で不労所得を積み重ねます。

不労所得は年収800~1,000万円が心地いい

先週末、むかしお世話になった先輩と飲みました。その先輩はいまは自分で事業を起こし、軌道に乗せるべく地道にがんばっておられるところです。ゆくゆくは事業を会社に売却する夢を持っています。

f:id:moru-zou:20190722213843p:plain

資産3億。不労所得800~1,000万円がいいよね!

そんな先輩と盛り上がったのが将来の資産と不労所得。事業を売却したり、ほかの稼ぎも含めて資産3億円できたら万々歳だよねと。そのときは資産から不労所得800~1,000万円を得られたらいい感じだよねと。

 

激しく同意です。年収800~1,000万円あれば、めちゃくちゃ贅沢ではないですが、基本的にやりたいことはやれるくらいのレベルかなと思っています。僕もその先輩も普段は家でつつましくご飯を食べ、飲みも1人2,000円~3,000円程度の安居酒屋で十分満足。僕は10年物の中古車ですし、先輩は車も持っていません。正直普段の生活ではたいしてお金もかかりません。

でも、「来月、ちょっと沖縄に行こうよ~」みたいな話にはノリよく「行く~!」と言いたい。お金のことや時間のことを気にせず、そんな軽いノリで沖縄に行けちゃうくらいのお金と時間の余裕。それが不労所得、年収800~1,000万円のレベルなんだと思います。

そんなふうに、不労所得で年収800~1,000万円できるように、事業や仕事をお互い頑張ろう!と、場末の中華料理屋さんで乾杯をした週末でした。

 

夢を話し合える友人がいるのは、うれしいし刺激になる

そのゴールまではお互いまだまだ遠いのですが、こうして本音で将来の状態を話し合える友人がいるというのはいいものですね。刺激になるし、ますますそれを目指して頑張ろうという気持ちになりました。

夢は想い続けなければかないませんからね。ブログにこうやって記し続けるのも、誘惑に満ち、困難な道を毎日一歩づつ進めるためだとも思っています。

読者のみなさんも、それぞれの夢を実現するために、一歩づつ歩んでいきましょう~。