チキン投資家もるぞうの不労所得1,000万円への道

好きなだけ旅することを目指して、不労所得年収1,000万円を狙います。チキン投資家としてリスクを抑えた心に優しい運用で不労所得を積み重ねます。

レイダリオポートフォリオのパフォーマンス(7月22日)

1カ月ぶりの振り返りだが、超まったりな動き

レイダリオポートフォリオのパフォーマンスですが、これまでは1週間ごとに振り返っていました。ところが、この1カ月間値動きを見るのをやめてしまいました。というのも値動きがあまりにまったりしていて、全体の損益が大して変わらないから。

この1カ月いろんなことがありました。大阪でのG20開催、トランプ大統領の電撃板門店訪問、米中貿易摩擦の一時休戦、S&P500最高値更新、ホルムズ海峡危機、そして日本の参議院選挙。これだけのイベントがあったので、相場もいろいろと動いていたはずです。ところが、レイダリオポートフォリオの値動きは超まったりです。株が上げても下げても、全体としては超まったりなので成績を確認するのも面倒になってしまいました。

 

全部の資産が含み益状態~

1カ月ぶりに見てみたレイダリオポートフォリオです。株式(S&P500)、中期米国債、長期米国債、金(ゴールド)とも含み益状態を維持してますね。総合的には+3.17%という状態です。

    割合 資産別評価損益率 割合損益影響率
株式 VOO 30% 2.40% 0.72%
中期米国債 IEF 15% 1.43% 0.22%
長期米国債 TLT 40% 2.82% 1.13%
金(ゴールド) IAU 15% 7.40% 1.11%
        3.17%

レイダリオポートフォリオを構築してそろそろ四半期がたちますが、ずっとまったりな値動きをしています。若干ドル安円高が進んだため、日本円ベースではもう少し成績は悪くなりますが、その影響を加味してもプラス状態を維持しています。

 

株式100%のようなドラマチックな資産成長はまったく見込めません。それでも、ポートフォリオの確認を忘れてしまうくらいにマッタリ値動きなため、心の安寧には最高です。株価の上げ下げにも本当に鈍感になりました。その分、いまの仕事のことや将来のことを考える時間、読書をする時間が増えたと思っています。

 

アーリーリタイアを実現する日まで、まったりなポートフォリオを、まったりと育てていきたいと思います。ほんと、退屈な投資です。。。